上海蟹11/6(水)スタートです
-上通パビリオン紅蘭亭より-

ホクホクの上海蟹が明日からスタートです!長い冬に備え成熟に向かう今、ホクホクとした身と、たっぷりの味噌は繊細で贅沢な味わいです。
今だけの美味しさをご堪能ください!

※中国から生きた状態での仕入れになり、在庫に限りがございます。できる限り早い段階でのご予約をお勧めいたします。

 

上通パビリオン紅蘭亭
2019年10月・11月の営業時間のお知らせ

10月、11月は平日(連休前日除く)の15:00-17:00まで中休みを頂きます。
土・日・祝日・祭日、連休前日《10/11(金),10/21(月),11/1(金),11/22(金)》は通常どおりの営業時間となります♪

〈2019年10,11月のスケジュール〉
平日
ランチ11:00-15:00ラストオーダー
ディナー17:00-21:30(ラストオーダー21:00)

土・日・祝日・祭日・連休前日《10/11(金),10/21(月),11/1(金),11/22(金)》
ランチ11:00-17:00
ディナー17:00-21:30(ラストオーダー21:00)

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

-2019.9/26(木)終日臨時店休日のお知らせ-
上通パビリオン紅蘭亭より

お客様各位

誠に勝手ながら、
明日、9/26(木)は終日臨時店休日とさせて頂きます。
お客様にはご迷惑をおかけすることになり大変申し訳ございません。
☆隣スイス、セカンドサイト内ジャンジャンゴーは通常通りの営業となっております。

翌27日より通常営業致します。
ご来店を心よりお待ちしております。

上通パビリオン紅蘭亭

【九州の名菜シリーズ】その2.皿うどん

何も捨てない、素材の持ち味を生かす精神そこにあり

黄色い麺はすでに蒸してある。それをまず両面焼く。
野菜、海鮮、肉。強火で炒めた具材に寸胴から熱いスープをそそぐ。
温度差によってスープに旨味が脱兎のごとく走り出てくる。それをつかまえる。具材をひきあげ、そのエキスが充満したスープに焼いた麺をもどす。
煮切るまで火を通す。一筆書きのように後戻りができない調理。
上に炒めなおした具材を乗せる。その複雑な甘みと熱を吸いきった麺はしあわせなエネルギーに満ちている。

【九州の名菜シリーズ】その1.焼きビーフン

ふうわりと軽い、米の粉のひなたのかほり、野菜の甘み。
寸分も変えようがない当たり前の調理方法。

焼きビーフンを食べると懐かしい人々の顔が浮かぶ。
脳裏にあるあせた肖像写真からその人があの人が、そっと話しかけてくるような。
控えめで温和な人たち。それは自分がどこからきたのかという問いに結びつく強いイメージだ。
そんな料理もある。

85年変わらぬ味。